なにやら清里で有名だという清泉寮のソフトクリームを食べる

山梨で、ほうとうを食べたり、動物に触れたりしつつ、清里に向かうモジカルご一行。

ようやく清里に到着。途中、ソフトクリームをぺろぺろしている人を40人ほど見かけ、その辺に売っているのを食べようとすると、

Mr.I ソフトクリームは、次行くところで食べるのが一番おいしい。

とのこと。

じゃ、我慢する。

清泉寮
そうして連れてきてもらったのがこちら、清泉寮。

清里の老舗(老舗と呼んでいいのかな?)、このあたりを有名にした施設の1つらしい。

清泉寮内
大きな遊具の奥に飲食のできる施設、牧場(と思われる場所)などがある。

標高表示
なかなかに高い標高。車でゆるやかに上ってきたのでここまでとは思わなかった。

ソフトクリームを食べる

ソフトクリーム
そして、これが噂の清泉寮のソフトクリーム。

ソフトクリームをたべるなかもら
しぶい顔でソフトクリームを食べるなかもら。

感想
のじ どう?

なかもら あまい。

あいかわらず、食レポの根源を破壊するかのようなコメント。

感想2
さわやかな口どけと、口に入れた瞬間のひんやりとしてなめらなかな舌触り。

濃いソフトクリームというのは多数ありますが、この口どけはなかなか巡り会わないな。

トンボ
食後、唐突にトンボをつかまえようとするMr.I。

トンボに逃げられる
逃げられる。悲しそうなMr.I(32歳)。

地図
この後行く場所のルートを、Mr.Iと確認していると、

興味を示さないなかもら
興味ゼロの表情をしているなかもら。

こいつ、こういうところあるよな。昔なじみでなかったらひっぱたいているな。

無添加ソーセージ
無添加のソーセージか。

ソーセージを食べる

フランクフルトソーセージ
購入。目の前で焼いているんですが、匂いがたまらん。

実食
あー、これは好きなソーセージ。パリッ! とか、脂はじけるっ! とかではなく、お肉本来のもそっとした食感に肉のうま味。これがソーセージだよな。

お肉っておいしいなー、なんて思えるソーセージ。

のじ なかもら、一口食べてみろよ。

ソーセージを食べるなかもら
のじ どう?

なかもら ああ、そうだなあ、ソーセージだね。

さすが。ここまできたら立派だよ…。

遊具で遊ぶ

耕運機に乗るのじ
遊具スペースにあった耕運機(おそらく)に乗る。

農家っぽい写真
頭の中では、小林旭の赤いトラクターが流れています。

どう見ても、農家のどら息子が面倒くさそうに畑耕しているようにしか見えない。

なかもら
なかもら版。ペーパー感の半端ない一枚。絶対運転ヘタ。

あと、ディストピアものの映画にでてきそう。

待つ子供
この写真を撮っている間中、子供が後ろで順番を待っていました。

早いもん勝ちだからねーーーー!!!!

次へむかう
さ、次行きましょう。次回、山梨日帰り旅行編、最終回。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。