山梨は清里の萌木の村でビールとソーセージを買って楽しむ

ほうとうを食べたり、動物とふれあったり、ソフトクリームやフランクフルトを食べたあと。

萌木の村
萌木の村に到着。ここの説明をするには、まず清里という土地のことをお話ししないといけないので、面倒。省きます。

調べたらすぐ出てくるから。結構な意義のある地域です。

写真はとりあえず記念撮影、とした1枚。なかもらに木で作られたシカにまたがれ、と指示したんですが、ちょっと耐久度があぶなそだったので空気イスになりました。

へんなポーズ。ふか○りょうのネタにああいう動きをするやつあったな。

なかもら はやく撮れよ。キツいんだよ!
内観
萌木の村のなかは、統制された自然にあふれています。

西洋のガーデニングらしく、美しく整えられた花や木々、そして石畳などはなかなかにいいですね。

トラクター
古いトラクターも…

トラクターの花
まるで植木鉢のように美しく飾り付けられています。

醸造機
なんて思うのは一瞬。そんなことよりビールだ!!!!!

ソーセージ
ソーセージだ!!!!

地ビールの製造とソーセージなどの食肉加工品も有名なんですね。

加工肉の種類
すごい種類あります。

散歩1
お肉とビールを買った後に、村内を散策。

散歩2
カップルで鳴らす鐘を…

散歩3
男1人で鳴らす。

散歩4
鳴らす…。

散歩5
1人で…。

散歩6
唐突にメリーゴーランドが現れたり、

散歩7
楽しいイベント会場(跡地)を見たりして楽しみました。

そして帰宅。

買ってきたソーセージを食べる

ベーコンとタン
ブロックで売っているので、ワイルド。

スライス
もろもろをスライスしました。

試食1
うまい。肉々しくて実にいいですね。

試食2
タンのスモークもおいしい。

余ったのはスープにしたりして、あますところなく楽しめた。

ビール
ちなみにこのロックボックというビール、

WBA受賞
なんかの賞を受賞したらしい。

ビールならエールビール派なこともあって、実によかった。香ばしいホップの香り。

山梨、広くておいしくて標高が高い。

あーーー、楽しかった。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。