30代のおっさん2人でかっこいい画像を撮ろう(火花編)

ライターなかもら
どうも、モジカル所属ライターのなかもらですよ。

今日は、30代のおっさんがかっこよく見える写真を撮影したい、と、編集長“のじ さとし”が騒いでいるので、のじの考える構図で撮影することになりました。

正直面倒ですよ。でも、ここで拒否すると、のじは向こう3年間は騒ぎ続けるでしょう。

その騒々しさたるや尋常ではありません。しょうがありません。とんだヒステリー野郎です。

さて、早速撮影開始です。

万力となかもら
かっこいい30代男性の画像とはなんでしょう。

やはり、仕事をしているときの様子ではないでしょうか。

そして、火花などにさらされているところこそ、男性らしくワイルドに見えるのではないか。

と、のじは言っています。何言ってんだコイツ。と、思っています。大体火花にさらされるって火傷するってことです。

それは誰がやるのでしょう。何を隠そうワタクシです。

しかし、ここで断れば向こう10年はねちねちとせめられます。しようがないのでやりましょう。とんだサイコ野郎です。

万力
さきほどの画像にも写っていた万力。こいつに金属の棒を固定するそうです。

のじの指でもはさんでやろうかと思います。

万力セット
万力に鉄の棒をセットします。
グラインダー
グラインダーと呼ばれる工具です。先端の丸いディスクが回転し、金属などを摩擦で切断します。

防具
安全のためにと、軍手を渡されました。防具少なくない?

防具装着
装着完了です。
※なかもらとのじは特殊な訓練を経験したようなしていないような。とにかく、半袖でグラインダーを操作するのはやめましょう。あと真似しないでください。別にしてもいいけど、火傷します。

かっこいい撮影開始

火花起こし開始
さっそくやってみます。

火花
えい!

休憩
ふう…(思ったより火花でるな)

再び火花を起こす
そりゃ!(あっつーーーーーーー)

のじに聞く
なかもら あのさ、これ本当にかっこいいの?

のじ うーん、ポーズがダメだな。片手でやろうよ。

なかもら 片手? そんなんで変わるか?

のじ 大丈夫、大丈夫。任せとけって。

なかもら (ホントかよコイツ…)

片手で火花を起こす
熱い!

すごい火花
かっこいいか、これ。

もっと火花
なんか慣れてきました。しかし、のじが日常作業感がありすぎてしょぼいとか言っています。

のじの考えるかっこいいポーズ
さて、これがのじの考えるかっこいいポーズだそうです。

胸を張り、両手を広げるそう。アイツまじでセンスねえ。死●じゃえ。

胸を張って火花を起こす
それ! すごい火花!

もういっかい
あつぁあつぁつぁつぁ!!!

感想を述べるなかもら
なかもら めちゃくちゃ熱かったよいま。

のじ ふーん。じゃあ、次のポーズ。

なかもら (怒)

そこからいくつかのポーズを実施しました。流れ作業でご覧ください。

かっこいい(?)ポーズ各種

かっこいいポーズ① かっこいいポーズ② かっこいいポーズ③ かっこいいポーズ④ かっこいいポーズ⑤ かっこいいポーズ⑦ かっこいいポーズ⑧ かっこいいポーズ⑨ かっこいいポーズ⑩ かっこいいポーズ⑪ かっこいいポーズ⑫ かっこいいポーズ⑬

撮影後

使用した鉄の棒
使用した鉄の棒は傷だらけです。

つうか、すげえ熱かったんですけど!

注意
もう一度言いますが、危険なので真似しないでください。

感想
なかもら どう、かっこいい写真撮れた?

のじ いまいち!

なかもら お前…。

本当にくだらない時間でした。

今度はグラインダーでのじの頭を真っ二つにするところをご覧にいれます。お楽しみに。



ABOUTこの記事をかいた人

なかもら

モジカル編集部から“歩くフリー素材”と呼ばれている、なかもらです。肖像権を無視したような写真ばかり撮られています。いつか莫大なライセンス料を請求してやりますよ。