acureの青森りんごシリーズを知ってる?

仕事柄、デスクワークが多い。

今この記事を書いているときも机に座っているし、最近では記事更新が遅くなるどころか途絶え気味のモジカル所属ライター共のケツを、チャットソフトなんかで蹴りまくるのも机の上からだ。

いつのまにか僕のケツは痔に…。いや、脱線しました。

デスクワークが多い人は分かると思いますが、手の届くところに好みの飲み物なんかを置いておくと作業がはかどります。

僕は糖尿病ではないかと言われるほど飲み物を飲む方ではありますが、最近手元に置いておく飲み物はこれ。

青森りんごシリーズのつがる
青森りんごシリーズの“つがる”です。見たことないって? それもそのはず。

駅の自動販売機“acure”で売っているシリーズです。

acureは、JR駅の構内に設置されている自動販売機で、全面が画面の販売機など、結構攻めた姿勢のデザインなどで有名です。

青森りんごシリーズは飲み比べなんかをコンセプトとしているそう。この辺はacureのHPを参考としてください。

これ、すごくおいしいんです。なにがいいって、さっぱりしたりんごらしい飲み口と、若干のとろみ、りんご絞りました! って感じが実にいい。

密閉絞りの説明文
僕はこの“つがる”がお気に入り。ほかにも種類があるみたいだけど、飲んだことない。

見かけたら買ってみよう。

おいしさの秘訣は、ペットボトルにも記載されている密閉絞りという製法みたい。

人工のフルーツジュースにこんな表現もおかしなところですが、自然なおいしさなんです。

現在表記は“りんご(青森県産)”のみ。うーん、いいね。

グラスに注ぐ
トクトクっと。

acure
ほんとオススメです。駅の自販機で値段は160円。

駅で見かけるたびに購入しています。

あとはウォッカ入れたりね。結構いい感じ。

acureバーとか開いてくれないかな。

なんかacureの回し者みたいになりましたが、我々、acureとは特に関係ありません。

以上! 最近ハマっている飲み物のご紹介でした。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。