小田原城にお猿と梅を見に行く

急に夕方のスケジュールが空くことになり、何しよっかな〜、と考えていただんですが、動物を見たくなりました。

ちょうど、僕の所属する小田原じてんしゃ工房の近くにある小田原城の天守閣のある広場には猿がいる。

見に行きましょう。

小田原城城址公園に行く

小田原城址公園
到着。近いんでね。

小田原城址公園
城址公園の周囲はお堀で囲まれている。なんかゆったりしてるなー。

小田原城址公園
お堀に近づくと鯉が大量に寄ってくる。悪い、何も持ってきてない。

小田原城址公園
しばらく見ていたら帰って行った。現金なやつらめ。

小田原城址公園
松の木がお堀につく間際に上へと伸びていく。今日はお堀の水位が高くて水につかっていた。

植物の雄大さは筆舌に尽くしがたい。

小田原城址公園 梅
小田原市のシンボル花は梅。特に、昔の武家は白梅、紅梅の双方が1本の木になるものを好んだ。

小田原城址公園 梅
城内にももちろんあるんですが、そちらはまだ咲いていませんでした。

小田原城址公園 梅
そんなこんなで小田原城址公園内には梅がたくさん植えられています。

満開まで今少し。撮影したのが2月19日なので、あと数日もすれば咲き乱れることでしょう。

小田原城址公園
じゃあ、天守閣のある広場に行きましょう。

天守閣の猿

小田原城址公園
ここを抜けていきます。

小田原城址公園 天守閣
天守閣。わりと毎日目にするんですが、近づくとやっぱり圧倒される。

石垣
この石垣。美しい。

小田原城址公園 天守閣
北条家の家紋は北条鱗。3つの三角形が重なった縁起のいいもの。確か蛇。

小田原城址公園 天守閣
そんなこんなで、最期は猿ギャラリー。

小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
小田原城址公園 猿
途中、観光客やカップルが「猿だー! カワイイー!!」って言ってたんですけど、それは遠目で見てるから…。

寄りで撮影すると眼光の鋭さに驚く。檻の中にいながら、人間に迎合しないあの目つき。好きだ。

小田原城址公園
帰りがけには月が。明るい中で見る月、いい散歩だ。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。