なぜ蕎麦にラー油を入れるのかってそりゃうまいからだろう

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋

さて、タイトルの通り。

こういう店名のお店があるんですよ。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
来ました。新橋店。

新宿は大久保の方にもお店があって、よく会社帰りに行っていました。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
入り口は建物内。これは分かりにくいスペース。逆によくこんなスペースを建屋内に作ったな…。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
前(といっても2年ほど前)よりもメニューが増えている気がする。とりあえず、初めての人は肉そばいっとけば間違いないです。

しかし仕事柄、店名の「蕎麦」と、メニューの「そば」と、表記のズレが気になる。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
カウンター。卵はカウンターに置くタイプ。洒落ているのか実利を伴ったデザインなのか、判断は難しいところ。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
おう! 久しぶりだな。

右の海苔激盛りの鉢の下にそば、左の鉢にそばつゆ。そばつゆと言っていいのか…。

文字通り、ラー油たっぷり。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
蕎麦も太めでコシがすごい。普通のソバの噛み応えではないのが魅力です。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
うまい! このラー油の量といい、二郎インスパイアの蓮爾(はすみ)のつけ麺に似ているけれど、やっぱり蕎麦の風味。

見た目は似ているけれど似て非なるものだな。

海苔は量は多いんですがあまり風味のないものなので、そんなに海苔感ない。

最近、佐賀産のいい海苔食べすぎているせいかな。

なぜ蕎麦にラー油を入れるのか 新橋
完食。

結構お腹いっぱい。

鳥の割り出汁が入り口のところにあって、それでつけ汁を割って飲むこともできるらしい。

今日はここまで。

あと、軽度の卵アレルギーなので遠慮したんですが、ほぼ全員カウンターの卵を割り入れていました。

がつっと食べたいけれど、ラーメンはキツイ。蕎麦くらいさっぱりしたものがいい、という人にはオススメです。

さっぱりしている訳では無いけれど…。

たぶん、また来るな。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。