余って風味を損なってしまったお醤油は、昆布醤油にするといいですよ

昆布醤油 作り方
昆布醤油 作り方

お醤油は、なるべく使い切れるよう小さなサイズで購入するんですが…。

久しぶりにちょっと余らせてしまいました。

時間が経つと独特のクセが出て、香りも悪くなってしまうんですよね。

そういう醤油は、昆布醤油にしてあげるとおいしくなります。

昆布醤油 作り方

適当な容器に、昆布を入れます。

昆布が、古くなった醤油のクセや嫌みを吸い込んでくれるのか、香りもよくなるんですよね。

500mlに対して、iPhone1枚ぶんくらいの昆布で十分です。

昆布醤油 作り方

干し椎茸を入れると旨みと香りが強くなります。

このあたりはお好みで。最初は椎茸なしのがいいかも。

昆布醤油 作り方

醤油をイン!

昆布醤油 作り方

さきほどの薄口だけではなく、残っていた濃口醤油もイン。

いくつかブレンドしてしまっても大丈夫です。

昆布醤油 作り方

完成! 冷蔵庫で丸1日寝かせると風味がよくなります。

この状態で1ヶ月以上使用できます。

昆布だけならさらっとした感じですが、干し椎茸をいれると少しとろみがつきます。

蕎麦やうどんに、おひたしに、と、結構使い勝手がいい調味料です。

唐辛子など、ほかの香味野菜を入れてもよくなりますが、乾物でないとなじみにくいです。

昆布も椎茸も取り出さなくていいし、楽。

市販のものは、結構いろいろなものが入っているので、自分で作ったほうが自然なおいしさです。

お試しを!



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。