大磯の中華屋さん、媽媽厨房は大人数で行っても大満足

神奈川県は大磯や二宮に行くと、結構な頻度で食事をする場所に迷う。

どういうことかというと、駅から近い場所に飲食店が少ない。

そして、ここ! という決め手にかけるといったところが大きい。

お気に入りのお店も、定休日が多かったり、営業時間が短かったりと、夜半に街灯の少ない路傍でスマホ片手にウロウロすることもあるくらいで。

媽媽厨房に行く

媽媽厨房
で、うろついていたらありました。媽媽厨房(まーまちゅうぼう)。中華料理屋さんです。

前から車で通りかかるるたびに気になってはいたんですが…。

国道1号線沿いにあり、駐車場がどこなのか分からずなかなか止まれなかった。

お店から少し平塚寄りに行ったところに駐車場を見つけ、なんとか入店。

媽媽厨房2
なんかハリウッド映画にでてくる中華屋さんに見える。

店内
店内もいい感じにごちゃっとしていて、居心地いい。

時刻は21時ごろだったか。大磯とは思えないほど人がいる! 満席! がやがや!

このへん、夜はゾンビ映画の序盤の街くらい静かだから、びっくりした。

お茶のポット
車の運転があるので、お茶で。そしてポットサービス。これ、意外とうれしい。

お茶好きなのでいろいろなお店で頼むんですが、湯飲みでうっすぃー蒸らし具合で出てくることが多い。

濃いめが好きなんで、気持ち長めに蒸らしたいんです。

お茶っ葉
ティーバッグは家でもほとんど飲まないんですが、お店だとティーバッグが多い。

媽媽厨房はリーフティー。期待が高まっていく。

メニュー表1
お値段は普通の中華屋さんくらい。

と、思ったのが間違い。

青菜の炒め物
注文した青菜の炒め物。よーく見てみると、添えられたスプーンとフォークとの縮尺に、なんだか違和感を覚える。

そう、けっこうな大盛りだ!

海老餃子
海老餃子もおおぶり。

鉄餃子
一番人気だという鉄鍋餃子も春巻きくらい大きい。

青菜を食べる
味は決して大味、ではなく中華らしいおいしい油で炒められた食感のいい青菜。

独特のクセとこのうま味油がいい感じにマッチしていて、車で来ていなければビールを頼んでいた。

餃子を食べる
海老餃子も美味。皮がおいしい。

黒酢
そしてうれしいのが、黒酢がボトルで卓上に置かれていること。

これなかなかないんですよねー。たっぷりかけていただくとまた、風味もうまみも増して。

うまい!

量
2人で行ったんですが、青菜と餃子二種でけっこうお腹いっぱい。別に2人前ずつ頼んだ訳ではないんですが…。

大人数で来ても、相当安くすむぞこれ。

この辺でやめようかな、とも思ったんですが、どうしても気になるメニューがあるので頼むことに。

あんかけ焼きそばを頼む

あんかけ焼きそば
それがこちら。あんかけやきそば。すごい盛り方。

あんかけやきそば2
高さがすごい。麺は少し太め。そしてカリカリ。

そこにあんかけがかかっていて、下の方の少し汁がしみた食感とカリカリ麺が口の中でいい感じのワルツを踊ります。

あんかけ焼きそば3
さきほどの青菜と同じく、大盛りだけど大味ではない。

こちらも1人前でこの感じ。

正直4人くらいで食べてもちょうど、とは言いにくいかも。

黒酢をかける
黒酢をかけていただきました。いやー、お腹いっぱい。

食べ放題
食べ放題もやっているらしい。

この感じで食べ放題なんて、そうとうお腹すかせて行かなければ。

大盛り、に目がいってしまいがちですが、とってもおいしい中華屋さんです。

大磯でお店に迷ったら、ぜひどうぞ。オススメですよ。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。