藤沢のタフは、名前からは想像できないおいしい回転寿司屋さん

タフ、と聞くとマンガ“タフ”の「キー坊」を思い出すんですが、藤沢にこのお名前のお寿司屋さんがあるんです。
回転寿司タフ
それがこちら、廻天寿司処 タフ。

すごい店名。よく車で通るので気にはなっていたんですが。

初潜入です。

サイドメニュー
エントランスにオススメのサイドメニューが。よくある回転寿司チェーンほどは、海鮮から逸脱していない。

カレーパンとか、嫌いじゃないですけどね。

店内メニュー
そして閉店1時間前くらいの入店だったので、オススメの握りがほぼ売り切れ。

おう…、残念。次はもっと早く来てみよう。

茶碗蒸し
とりあえず、となりの席に座っていた人が茶碗蒸しおいしい、というので注文。

最初からあたためてあったのか、すぐ出てきた。

いや、うまいっす。350円であれば大満足。

この日は少し肌寒いこともあって、最初にあたたかいものを胃に流しこむことでお腹も落ち着いてきた。

握りを注文する

カツオ
まずはカツオの握りを注文。

これが、イケる! これで250円で大丈夫ですか、というほどイケる。

 

今の時期は脂ののったカツオはいいですね〜。

ネギトロ
つづいてネギトロ。これもおいしい。食欲が、高・ま・っ・て・い・く。

イカ
イカ! 醤油で食べるのもいいんですが、

卓上の塩
イカは塩でいきたい派なんですよねー。この塩がお寿司屋さんになかなかないので、あるとうれしくなる。

これだけで好きになっちゃいそう。

あぶりサーモン
あぶりサーモン。こちらも塩で食べるのが好き。

回転寿司屋さんでは必ず頼む、あぶりサーモン。ベスト10に入るおいしさ。

サラダ軍艦
サラダ軍艦も回転寿司ならではですよね−。

あん肝
オススメメニューの中で残っていた、あん肝。

ぽん酢
卓上にはぽん酢も。卓上調味料がそろっているお店はすばらしい。

ブリ
これまたうまいブリをいただいて、

アラ煮
今回のハイライト。アラ煮。

アラ煮を食べる
脂のりのりのアラを、あっさりと煮こんでいる。うめえ、香りもいいし、ボリュームたっぷり。

正直3人くらいで食べてちょうどいいくらい。

おいしいアラ煮って意外となくて。

醤油がかちすぎていたり、身がぼそっとしていたりするお店も多いんですが、タフのはかなりおいしい。

いやー、これを最初に頼んでお酒をいただきたい。車で来たのが残念。

ちなみに、これ、いくらだと思います?

なんと350円。

嘘だろ…。
ミル貝
そしてミル貝と、

再びあぶりサーモン
最期にあぶりサーモンを注文して終了。

いやー、オススメです。タフ。

店名は、いくつかの単語の頭文字をとったもの、という説明書きが店内にあったんですが、忘れました。

是非うかがって確認してみてください。

藤沢のタフ、うまいぜ!



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。