くるまやラーメンでは味噌バターラーメンを食べろ

味噌バターラーメン、お好きですか。

僕は大好きです。濃厚な味噌の味とその香りにバターのコクがトッピングされ、すする麺、すするスープ、うまい!!

そして、味噌バターラーメンを出すお店の中でも唯一と言ってもいいほど好きなのが「くるまやラーメン」です。

くるまやラーメンは豊富な種類のラーメンにおつまみ類なども多彩なチェーン店。

先日ラーメン好き数人と話しているときに、一番好きな味噌ラーメンの店の話となり、このくるまやラーメンを挙げたのですが東京出身の人間2名がいずれもこの店を知らないという結果に。

地方差があるのか、と帰宅後にHPを見てみると、なんと全国約170店舗あるそう(2017年10月確認時)!

こりゃすげえ、という感動と共に、知らない人のためにくるまやラーメンをご紹介しましょう。

くるまやラーメンの看板メニューは味噌ラーメン

さて、最近都内のどこを歩いても見かける「家系ラーメン」をうたう店。

家系ラーメンとは本来、豚骨スープに醤油のパンチが効いたラーメンですが、家系発祥の地、神奈川出身としては、なかなかこれぞ家系! と言いにくいお店が多いです。

試しに何店かのHPを見てみると、会社組織として運営している店が多い。

仕事であれば法人の方が信頼感あるのに、ラーメン屋だと急になくなる不思議。

実はくるまやラーメンも株式会社として運営されています。

が、まったく不信感はありません。ワンアンドオンリーな営業スタイルだからだと思います。

とにもかくにも、くるまやラーメンに、偽家系ラーメンのような感じのラーメンはゼロと言っていいほど。

看板メニューは“味噌ラーメン”です。

また“くるまや”の名に違わず、駐車場の台数が多めに併設されていることが多く、どちらかと言えばファミリー向けのお店。

立地的には郊外に設置されている。

まあ、百聞は一見にしかず。


くるまやラーメンにやってきました(ちなみにこの後こちらの店舗は建て替えされました。メニューも変わってしまっています)。

このフォント、カラー、運転中に通りかかると思わず見てしまう。好きです。

ど平日の夜でしたが店内はそこそこ混んでおり、人んちの中でバシャバシャ写真を撮るのも嫌なので、店内写真みたいなのはほぼなしです。


ただ、席はこんな感じ。この店舗では奧のフロアは客数によっては閉めているようでした。

ここからも分かる通り、店内は比較的広め。

カウンター席のが少ないお店もあるほどなので、狙っている層が伺い知れますね。


さて、注文です。こまかな商品に関しては、くるまやラーメンのHPに掲載されているのでそちらでご覧下さい。

まずはこのメニュー、セットメニューです。

そう、くるまやラーメンといえばお得なセットメニューがオススメです。

お好みのラーメンに餃子・半ライス、か、半チャーハンのセットはすごくお得。


さきほどのメニュー下部にもありましたが、ラーメン以外のお料理もおいしいんですよ。

特にオススメは、これ。この肉ヤサイ。野菜炒めではなく“肉ヤサイ”。あー、お腹減ってきた。


おつまみも充実。

ほかにも店舗によってはオリジナルメニューがあるなど、マニア心をくすぐる仕掛けもされています。豚キムチおいしい。


まずはビールをいただきましょう。今日は“くるまや”なのに徒歩で来たんでね。へへへ。


ツマミはこれ。肉ヤサイの小盛りです。小盛り、といってもそこそこありますよ。

ビールグラスと見比べてみてください。正直、肉ヤサイというほど肉は入っていません。

が、むしろそこがいい。モヤシの一番おいしい食べ方はこれですよ。

キクラゲやキャベツも食感に楽しさを加えてくれてね〜。

醤油っつうか、塩っつうか、旨味の強い味付け。これにお酢をかけてもうまいらしい。

僕は酢の物苦手なのでやりませんが。あー、ビールと合う。


さて、そうこうしている内に味噌バターラーメンの餃子・半ライスセットがやってきました

。正直頼みすぎた。僕は体型に似つかわしくなく、あまりラーメンを食べない。

月に1度食べるかどうかである。その1回はくるまやラーメンであることが多いが、なにぶん今回は量が多いかも。

でも、肉ヤサイとか、紹介したいこといっぱいあったし、まあ、いっか。


まずはこれを抜きには語れない。味噌バターラーメン。

味噌の香りが強く、どことなく香ばしさもある。もやしたっぷりなので、最終的にはもやしをワシワシいくことになる。

二郎の野菜少なめも好きだけど、ここのもやしはもっとシャキッとしている。

噛むと聞こえる、シャクッシャクッとした音。また、海苔がね…、いいんだあ、これ。


そしてこの麺。好きな麺TOP3にはいるよこれ。ちょっと縮れていて、食感いい。

味噌バタースープと口に入れると噛むのがうれしいよ。

食べ進めていると味噌バタースープが染みこんで…、すいません、よだれが…。


そして、バターはスープに入れて溶かしましょう。当たり前か。

このバター、入れない人が多いみたいだけど、くるまやラーメンの味噌ラーメンにはバターが激合いますのでお試しを。

無塩バターだと思うんだけど、味噌の香りとちょうどよくブレンドされまして。美味。

ちなみに、他のお店の味噌ラーメンでもバターをトッピングすることがありますが、くるまや以外でおいしいと感じたことはありません。


そして餃子。


そしてご飯。

餃子とご飯は「ああ! めちゃめちゃうまい!」という訳ではない。

至って普通。食べて「うん、おいしい」という感じ。

肉ヤサイや味噌ラーメンのパンチが効きすぎているせいか、影が薄い。
以上、味噌バターラーメン、餃子、ご飯のバタートッピングなしであれば880円である。

どうかしているお値段だ。

ほかにもお子様ラーメンや味噌納豆ラーメンなど、変わり種もある。子連れでも楽しめるし、オススメ。

しかし、まあ、


食べ過ぎた…。それでも飽きがこないのは本当にすごいと思う。

行ったことないやつ、今すぐ行ってこい!!



ABOUTこの記事をかいた人

Avatar photo

大学卒業後に新聞社に入社、その後ビジネス書の制作を得意とする編集プロダクションに転職。フリーでWEBや紙媒体での企画、編集、執筆、撮影などを担当し、現在はモジカル編集長。趣味の料理が高じてレシピ記事なども制作。