高所恐怖症、エンパイア・ステート・ビルに登る

ニューヨーク旅行の中、やっぱりメジャー所に行ってみたいとエンパイア・ステート・ビルに向かいました。

さて、ここで1つご報告があります。

僕は、高所恐怖症です。

飛行機なんて、上昇中になぜか毎度意識がなくなり、気づくと30分くらい経過している。

これは気絶なのか気圧の問題なのかいまだに分かりません。

さて、行ってみましょう。

エンパイア・ステート・ビル

エンパイア・ステート・ビル
受付的なものは2階にあります。シティパスという、名所を定額で回れる電子パスを持って入場。

エンパイア・ステート・ビル
パスやチケットがない場合はタッチパネルで購入できるらしいんですが、

エンパイア・ステート・ビル
あれよあれよという間に、

エンパイア・ステート・ビル
奥にうながされて、

エンパイア・ステート・ビル
80階まで。エレベーターの中もちょっとエンターテイメント。

エンパイア・ステート・ビル
作った人たち。

エンパイア・ステート・ビル
過酷な現場が垣間見える。

エンパイア・ステート・ビル
そこから階段を登る。ゼーハーゼーハー…。

エンパイア・ステート・ビル
86階到着! すごい景色だ。そして風が強い。

エンパイア・ステート・ビル
86階のフロアの外周はバルコニーになっていて、360度全体をマンハッタンの夜景として見て回れる。

エンパイア・ステート・ビル
すごい景色なんですけれど、1ついいっすか。

エンパイア・ステート・ビル
めちゃくちゃ怖ーんですけれど!!!

エンパイア・ステート・ビル
エンパイア・ステート・ビルの先端見ても怖いし、

エンパイア・ステート・ビル
下見てもこええ。

エンパイア・ステート・ビル
でも、すごい。いろいろなものが巨大すぎて、感覚が変になる。だけれど怖い。

エンパイア・ステート・ビル
横浜のランドマークタワーとか目じゃないな。こればっかりは実物を見ないと分かりにくい。

エンパイア・ステート・ビル
そして建物内部に戻る。ちなみに、86階のエレベーターフロアには、観光名所がどこにあるかをスタイリッシュに示してある。

あー、怖かった。なにが怖いって、ほかの観光客がストラップもなにも付いていないスマホを、フェンスから出して写真を撮っている姿。

突発的に強風が吹いたりもすると、落としそうになっている人もいて。

いやー!!! と心の中で騒いでいました。こえええええ!!!

エンパイア・ステート・ビル
これが建築中。僕なら失禁した後、転落する。

エンパイア・ステート・ビル
そして1階。

なにもかも大きくて、出てくる言葉は「すごい…」。

ほんと、すごい…。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。