ストライプの大島紬生地を着物リメイクTシャツに

こんにちは、着物リメイクの安藤貴美子です。
引き続き、7月の着物リメイクTシャツ販売会に向けての製作作品紹介です。
着物リメイク
今回の着物リメイクTシャツの題材は、ストライプの大島紬生地、ターコイズブルーと黄色が映えるハッキリとしたカラーです。
部分的にダメージはありますが⋯、仕方ないですね。これも歴史のある味ということにいたしましょう!
着物リメイク
ストライプを活かした爽やかなTシャツにしましょう。横ストライプ…?
着物リメイク
やっぱり縦ストライプのほうがいいですね!
着物リメイク
ストライプの配色は均等ではないので、どこに入れようかと少し迷いましたが、凝り過ぎずに前身頃の中心に付けました。
着物リメイク
それだけではつまらないかなぁと⋯袖口に横ストライプで細いカフスのように付けてみました。
これだけで、グッとお洒落になった気がしますが⋯いかがでしょうか?
着物リメイク
衿ぐりの裏はターコイズブルーのバイヤステープで始末しました。
見えない部分ですが⋯、これだけでもチョットお洒落にみえるでしょう。
こういう部分にも気を抜かない、私のこだわりです。

ABOUTこの記事をかいた人

安藤 貴美子

多摩美術大学染織科を卒業後、1970年代後半から日本のテキスタイルデザイナーとしてパリのオートクチュールにも採用された松井忠郎の四季ファブリックハウス、刺青プリントTシャツで話題になった坂井直樹が帰国後に設立したウォータースタジオなどで腕をみがく。その後、仲間と共にデザイン事務所 スタジオ'K3を立ち上げファッションからインテリア、日常のファブリックにいたるまで幅広くデザインにたずさわる。出産を機にフリーに。以降しばらくの間デザインの世界を離れ、フルオーダーの洋服制作を行うかたわら、母の死をきっかけに着物の価値を再認識。着物リメイク作家としての活動を始める。