羽田空港の国際線ターミナルは日本情緒たっぷり

ニューヨーク旅行に行くことになり、チケットを…と思ったんですが、神奈川県在住の身からすると、成田空港って遠いんですよねーーー…。

朝早く起きて、重いスーツケース引いて電車を乗り継いで…。そこから長距離フライト…。

それならば、肉体的負担を減らすために比較的近い羽田空港に!

羽田空港国際線ターミナル
で、到着したらこんな感じ。

あの、10年ぶりくらいに羽田の国際線ターミナル来たんですけど、めちゃくちゃ日本情緒あふれる感じになっている…。

羽田空港国際線ターミナル
朝9時ごろでもお茶をしたり寿司食ったりしている人がわりといる。

羽田空港国際線ターミナル
プラプラ歩いているとなんか橋が!

羽田空港国際線ターミナル
おおお、まごうことなき日本の橋。

羽田空港国際線ターミナル
はねだ日本橋というらしい。

日本橋を半分の大きさにして復元したものだとか。

羽田空港国際線ターミナル
「旅立ちは 昔も今も 日本橋」うむ、東海道五十三次は日本橋と三条大橋をつなぐ道。

日本の玄関口である羽田を日本橋に見立てて、これから世界に向けて五十三次ならぬ八百や次新たな旅を始めるという訳だ。

うまいこと言うね。

羽田空港国際線ターミナル
豪華。吉原かよ…。

羽田空港国際線ターミナル
なんか、絵馬も飾られている。

羽田空港国際線ターミナル
受験のこととか書いてあった。マジで神社かよ…。

羽田空港国際線ターミナル
絵馬は自販機で売っている。商魂…。

羽田空港国際線ターミナル
お買い物エリアなんかもあるんですが、とりあえずターミナルへ。

ちょっと来ない間に様変わりするもんだ。

早めに羽田空港に入っても、1時間程度は楽しめると思う。

関東在住者には、わりとオススメかも。



ABOUTこの記事をかいた人

のじ さとし

企画、ライティング、撮影、サイトの保守管理をひとりぼっちでこなす編集長。仕事だけではなく、私生活もひとりぼっちです。最近言われた怖い言葉は“天涯孤独の最後”です。